旅楽園

旅の記録が役に立つかも

【洞爺湖】【宿泊レポ】洞爺観光ホテル<貸切風呂>を利用しました

洞爺観光ホテルの貸切風呂を利用したときの記録です。
檜風呂の内風呂&露天風呂と、2つの洗い場がある貸切風呂です。
最高だったのでご紹介します。

 

    • 利用料金:3,000円(税抜き)
    • 利用時間:50分間
    • 利用時期:2018年10月、2019年9月

 

 

 

貸切風呂レポ

概要

貸切風呂は2カ所あり、13:00~24:00の間に各時間帯で50分間利用できる「エペレの湯」、
13:30~24:30の間に各時間帯で50分間利用できる「ユクの湯」があります。
どちらも利用したことがありますが、利用時間の違いと貸切風呂内部の若干の間取りの違いだけで他は同じです。

f:id:nebamoa:20211101164930j:plain利用時間の5分前にフロントへ行き、鍵を受け取って利用します。
終了時間にはフロントへ鍵を返しに行くのをお忘れなく。
フロントと貸切風呂はそれぞれが館内のほぼ反対側に位置しているため、ちょっと歩きます。
(写真はユクの湯を利用した際の鍵。ユクとはアイヌ語で「エゾシカ」の意ということで、バンビのマスコットがついていました。エペレは「小熊」なのでプーさんがついています)

また、タオル類は貸切風呂に備え付けられてはいません。
部屋から持っていき、入浴後に部屋へ持って帰る形式ですので濡れたタオルを入れる袋などを用意しておくことをオススメします。

 

脱衣所

f:id:nebamoa:20211101164934j:plainこぢんまりとしていますので大人3人以上の人数になると狭く感じそうです。

f:id:nebamoa:20211101164937j:plainちょっと写真がぼけていますが、洗面台部分。部屋にもあったトリートメントと美容ジェル?に加え、化粧水などがあります。綿棒も。
ただしハンドソープがないので、トリートメントを付けたあとの手などは水洗いしかできません。
それかお風呂に行ってボディーソープで洗うかです。

f:id:nebamoa:20211101164941j:plainソファとテーブルもあります。

 

お風呂

f:id:nebamoa:20211101164944j:plain大きなかけ流しの内風呂です。
お風呂に入る扉を開けたとたん、檜のいい香りがします!
むこうに見えるのが露天風呂へのドアです。ドアの横には座面が高めのイスも置いてありますので足腰が悪い人も安心して利用できます。
内風呂の奥にアヒルなどのおもちゃが入ったカゴもあります。

f:id:nebamoa:20211101164950j:plain反対側からのおしゃしん。
むこうに見えるのが脱衣所へのドアです。
ドアの横には子ども用のイスや桶もあります。

f:id:nebamoa:20211101164955j:plain洗い場です。
中央上に見えるのが馬油シャンプー!馬油コンディショナー!馬油ボディソープ!
左右の石鹸は火山灰石鹸!左側の黒いものは炭の軽石でした!
個性的かつその土地を感じさせて楽しいですね。
私は馬油三姉妹だけ使いましたが、使い心地はよかったです。
(ちなみに写真左下にちょっとだけ写っているホースのようなものは、内風呂が熱いときに使用する加水ホースです)

f:id:nebamoa:20211101164958j:plainガラス越しに露天風呂が見えます。

f:id:nebamoa:20211101164922j:plain露天風呂もかけ流しです。

f:id:nebamoa:20211101164926j:plainちょっと木なんかも見えたりして素敵です。

個人的感想

私はこの檜の香りと露天風呂の両方が楽しめる貸切風呂がとても気に入っています。
洞爺観光ホテルの大浴場には洞窟風呂というものもあって楽しそうですが、気兼ねなく温泉を楽しみたい場合はぜひこの貸切風呂を利用してみてください。

 

予約サイトへのリンク

宿泊予約や料金の確認は各種予約サイトへどうぞ!

楽天トラベルで洞爺観光ホテルをみてみる

るるぶトラベルで洞爺観光ホテルをみてみる

Yahooトラベルで洞爺観光ホテルをみてみる

じゃらんnetで洞爺観光ホテルをみてみる

エクスペディアで洞爺観光ホテルをみてみる

 

関連記事

tabirakuen.com

tabirakuen.com

 

関連サイト

洞爺観光ホテル公式サイト 貸切風呂ページ

温泉案内 - 洞爺観光ホテル