旅楽園

旅の記録が役に立つかも

【富良野】【グルメレポ】唯我独尊(カレー屋)に行ってきました

f:id:nebamoa:20211210164627j:plain
f:id:nebamoa:20211210164754j:plain

地元民からも観光客からも大人気!富良野で食べるカレーといえば唯我独尊!!!

王道を行かない独特なルーに、とろふわポムポムなオムレツ、自家製ソーセージやベーコンのトッピング!一度食べたらもうやみつきです!

「富良野に立ち寄ったときの食事処の選択肢のうちのひとつ」ではなく「富良野に行ったからには絶対行く!」というファンの多いお店ですので、食べたことのない方はぜひ一度ご賞味くださいませ!


 

 

場所

山奥にありそうな雰囲気の外観ですが、JR富良野駅から徒歩5分という立地です。
車で行く場合、駐車スペースは10台程度となっているので満車のことも多々あります。
路駐したらお店の迷惑にもなりますので順番待ちするか、テイクアウトするのも手です。

 

混雑状況

食事どきであれば平日だろうが雨が降っていようが、多少並ぶつもりで行きましょう。
開店前から並んでいる人がいるくらいなので、さっとは入れない可能性があります。
それでもカレーが出てくるまで長く待つこともなく、回転も良い方なのでそういった意味ではラーメン屋のような感覚で行けばOKです!
客層は家族連れ、友人グループ、カップル、仕事仲間っぽい人たち、おひとりさま…と本当に様々でした。

2020年9月平日に2度行ったときの様子

①17:30に夕食として訪問。
夕食時間にしては早めだったためか並ばず席につくことができ、注文した5分後にドリンク、さらに5分後にカレーを出していただけました(合計10分)。
②13:00に昼食として訪問。
5組ほど並んでいたため店内で食べずテイクアウトで済ませました。テイクアウトカレーが出てくるまで同じく10分程度。

 

外観

f:id:nebamoa:20211210164627j:plain唯我独尊、通称「独尊(どくそん)」は味わいのある見た目をしたお店です。
手前の掘っ立て小屋のようなのはテラス席。
奥の建物はほぼログハウスのような感じで、隠れ家感満載。

f:id:nebamoa:20211210164632j:plain駐車スペースをチラリ。
写っているところは5~6台分くらいのスペースですが、さらに左側に独尊経営のパン屋「となりの独尊」という小さな店舗があり、そちらの駐車場も利用できます。

f:id:nebamoa:20211210164636j:plain
f:id:nebamoa:20211210164640j:plain

ちょっとワクワクする!

f:id:nebamoa:20211210164644j:plain
f:id:nebamoa:20211210164648j:plain

お店の外壁にある掲示。
テイクアウトメニューと、パンメニュー。

 

店内、メニュー

f:id:nebamoa:20211210164652j:plain
f:id:nebamoa:20211210164657j:plain

他にもお客さんがいたので店内の写真はあまり撮れませんでした。
左の写真は通された席。なんだかオシャレな窓際だったのでラッキー席かも。
右の写真はその席に座った状態でさっと店内を撮ったものです。こんな写真でもログハウスっぽさや木の温かみを感じるライティングなどの様子がわかるかな?

f:id:nebamoa:20211210164701j:plain
f:id:nebamoa:20211210164706j:plain

メニュー。
「ダンボールにガムテープ貼って手書きしたぜ!」という感じがまたこのお店の雰囲気にマッチしています。印刷したものよりもある意味手が込んでいる。

f:id:nebamoa:20211210164710j:plain
f:id:nebamoa:20211210164713j:plain

メニューちょっとアップ。影入っちゃいましたが。

f:id:nebamoa:20211210164718j:plainメニュー裏には独尊ルールのルーおかわり合言葉ルールルルーについて記載あり。

 

 

注文したカレーなど

f:id:nebamoa:20211210164722j:plain
まずはドリンク類から。
手前からアイスコーヒー、ふらの人参汁(多分)、ふらのワイン白グラスです。
ワインには「独尊特製味噌生ハム」のおつまみが付いてきました(これがまた美味しくて、帰りに2パック購入)。

f:id:nebamoa:20211210164727j:plain味噌生ハムおいしい!と言っている間にカレーのご到着。
今回は、エゾ鹿肉カレー×1、牛タンカレー×2。

f:id:nebamoa:20211210164730j:plainエゾ鹿肉カレー(1,830円)
鹿肉に目が無い人が注文しました。ちょこっとサラダも付いていて、メニューの中でもプレミアム感があるかも。

f:id:nebamoa:20211210164734j:plain牛タンカレー(1,450円)
牛タンに目が無い人たちが注文しました。ゴロゴロ牛タン、やわらかいです。
ライスの上にかぼちゃが2つのっていますが牛タンと色が似ていてわかりにくくなっちゃった。1枚目のカレー3つ写ってる写真を見てくださいませ。

 

続きまして、我慢できず翌日ランチに再訪しテイクアウトしたときのお写真です。
(別の駐車場へ移動し、車内で食べました)

f:id:nebamoa:20211210164738j:plainふへへ。

f:id:nebamoa:20211210164742j:plain
f:id:nebamoa:20211210164746j:plain

こんな感じでボリュームそのままに。チャツネもちゃんと入ってる。
今回は「独尊といえば!」なオムカレーとソーセージを食べました。

f:id:nebamoa:20211210164751j:plainオムカレー(1,180円)
シンプルながら美味しい組み合わせではありますが、侮るなかれ。
ここのオムはチーズ入りでぽふぽふトロリな仕上がり。独尊のスパイシーなカレールーとの相性が抜群です。

f:id:nebamoa:20211210164754j:plainオム+ソーセージカレー(1,540円)
独尊自家製ソーセージは美味しさを噛みしめながら食べました。はち切れんばかりの太さって感じでうんまいです。

 

カレールーのお味感想

見た目はやや黒く、ちょっとえぐみ?苦味?のある、深みのある味。
他にはない独特な風味のカレーでクセになります。美味しい。

辛さについては口コミを見ると「結構辛い」「そんなに辛くない」と両方の意見が見られましたが、ただ辛いというよりスパイシーさが強いがゆえの辛さといった印象
辛さ調節の注文はできないため、バランスの取れた辛さに仕上げてある気がします。

確かにスパイシーor辛いのが苦手な人にとってはちょっと辛めかも?(私はお家カレーだと中辛が好きな舌の持ち主ですのでちょっとギリの辛さ)
不安な場合はオム系カレーにするとマイルドに食べられます。ただしオムレツには少しチーズが入っているので、チーズ苦手な方はご注意ください。

 

個人的感想

何から何までおいしい。
今回は2日連続で食べたときの記録でしたが、いずれのメニューも美味しすぎて困っちゃう!(2日目テイクアウト時も、前日の牛タンカレーを忘れることができずレトルト牛タンカレーを買ってしまいました)
たくさん食べられる胃を持っていたらオム+牛タンソーセージカレーという夢のようなやつを食べたいです(自家製ベーコンもおいしいらしいんですよ!もし次行ったらベーコントッピングもいいな…)。

最初は店名や外観から、もしかして取っ付きにくい雰囲気かな?と思いましたが全くそんなことはなく、店員さんもとても感じがよいのでご安心ください。

富良野でオススメのお店を聞かれたら真っ先にこのお店を紹介すること間違いなし!
メニューに迷ったら「オムカレー+好きなトッピング」が堅いでしょう。
富良野に立ち寄った際は絶対に行ってみてくださいませ!

 

関連サイト

唯我独尊公式サイト

唯我独尊|富良野のカレー屋さん